ニセコ 『吟渓』便り!

ginkei.exblog.jp ブログトップ

遅い初雪!

 ニセコにしては、とても遅い初雪だ。例年であれば、もうすっかり雪景色の年が多いのに、今年のニセコはとても暖かい初冬だったが、これで一気に冬モードに入りそうな気配だ。今年の冬の予報は暖冬のようなのだが、最近の長期予報は修正が多いから当てにはならない! スキー場の関係者は喜んでいることだろう。しかし、雪景色を見るとやっぱり寒さが身に沁みるような気になってしまう。
d0070814_12293430.jpg

# by a582323 | 2006-11-12 12:29 | Niseko | Comments(0)

バードテーブル

 我が家には、前の住人が置いて行ったバードテーブルが2階の窓の手すりに据えつけてある。いつもスキー場のオープンからクローズまでの期間、家の周りの野鳥達のために餌を置いている。餌は、ヒマワリの種、パン、脂身、りんごなどだ。シジュウカラやゴジュウカラなどのカラ類は、もっぱらヒマワリの種を目当てにやってくる。アカゲラやヤマゲラは、脂身が大好物だ。時には、エゾリスもヒマワリの種を求めて、家の壁を登ってやってくる。ゴジュウカラは、バードテーブルの屋根のてっぺんにヒマワリの種をはさんで、力いっぱいつついて、殻を割って食べている。他の鳥は、器用に足に挟んで割って食べるのに、何故かゴジュウカラだけはそうやって食べている。ゴジュウカラがあまりにもてっぺんで殻を割るので、バードテーブルのてっぺんがだんだん壊れてきた。
d0070814_2219599.jpg

 そこで、不器用な自分が新しいバードテーブルにチャレンジしてみた。ちょうどナナカマドの枝を間伐したので、その枝を利用して本体を作り、屋根の材料だけ購入!(300円ほど・・・)
 床材と屋根の下地は、家の床を張り替えたときの残りの材を使う。
 何せ、日曜大工のイロハも知らないので、時々失敗もしながら2日間かけて完成!
d0070814_22352321.jpg

 今度のバードテーブルは、片屋根のタイプのものにした。理由はそのほうが簡単に作れると思ったから・・・ というより、前と同じじゃちょっと芸がないかな~と思ってしまったからだ。まだ、新しい屋根で、野鳥達に気に入ってもらえるか、まだちょっと心配だが、お腹が空いたらきっと来てくれるでしょう。
 家内には、「今度は、ポストボックスを作って!」と言われています。どうしようかなぁ~
d0070814_225046.jpg

# by a582323 | 2006-11-01 22:50 | Niseko | Comments(0)

今年!最初で最後の神仙沼!!

 月日の流れるのは早いもので、もう明後日からは11月だ。今年は何故か神仙沼へ行く機会に恵まれず、一度も行っていなかった。家内は、「ニセコの風景」のこともあり、2週に1度は訪れていて、いろいろと情報は聞いていた。車椅子のための迂回路が出来ていて、途中で日本海がきれいに見える場所があることや、新しい木道のために周りの草が広範囲に刈られていることなどを聞いていた。
 11月2日からニセコパノラマラインが冬季閉鎖になると知って、今年始めて神仙沼へ行ってみた。まず、入り口の木道が広くなって、車椅子用の迂回路もできていたことにビックリ!そこを過ぎて、歩いていくと、今までの木道よりも高い位置に新しい木道ができている。家内から聞いていた通り木道の両側の笹や草は刈り取られていた。いままで、うっそうとした竹やぶの中を虫を追い払いながら歩いていたときよりず~っと歩きやすい。  でも、何か違うんだなぁ~!
 途中に迂回路があって、そこは帰りに通ることにして先へと進む。もう晩秋で、紅葉の見頃も終わったせいか訪れる人も少なく、いつも見かける団体客も今日はさすがに、見かけることは無かった。自分のペースで歩けるプチ幸せを噛み締めながら、沼へ到着!説明の看板ももうすでに下ろされていて、それが逆に何かスッキリ感を増長してくれる。(そう言えば、途中にあるはずの看板ももう無かったなぁ~)
 紅葉の盛りはもう終わっていたのだが、今日の青空のおかげで、写真は良いものが撮れました。いよいよニセコは冬支度に入ります。
d0070814_20181124.jpg

# by a582323 | 2006-10-30 20:18 | Nature | Comments(0)

羊蹄山 初冠雪!

 毎年ジャム用に使っている無農薬のりんごを仁木町へ買いに行ってきた。無農薬なので、皮ごと煮込むので家のりんごジャムは、ピンク色に色付いている。台風のような低気圧の影響で、りんごもかなりの数が落ちてしまっていた。それでも、半分くらいは踏ん張って枝に残っていたのは少し驚いた。
 その買い物の帰りにふと羊蹄山を見上げると、行きには雲がかかっていた頂上が急に晴れ渡り、何とそこには雪が~  思わず発見した初冠雪! 道端にはいつの間にかカメラを抱えた人で一杯になってしまいました。今日は太陽が日を射していて暖かい日だったので、まさかの初冠雪でした。ニセコもいよいよ冬が近づいてきました。
d0070814_2341010.jpg

# by a582323 | 2006-10-09 23:41 | Niseko | Comments(0)

残念!!

 大変残念な出来事があった。
 いつものように札幌の酒屋さんに酒の注文の電話をした。そして、いつも食前酒に使っている「ライトフィーリング」の注文を伝えると、「このお酒は製造中止になったので、在庫分だけで終わりですよ・・・」との話。頭の中で、「ガ~ン!!!」という音が聞こえた。
 このお酒との出会いは、1998年の1月に新潟へ旅行へ行ったときに長岡市にある「美の川酒造」という蔵元に見学に行ったときに、初めて出会った。先代の社長さんが直々に蔵を案内してくれた。1月はまだ酒の仕込が忙しい時期なのに、色々と蔵の中を案内していただいた。あの時に飲ませていただいた本当の搾りたての生酒の鮮烈な味わいは一生忘れることが出来ない。その時に美の川酒造の製品の中にこのライトフィーリングというお酒があったのだ。
d0070814_14254516.jpg

 ライトフィーリングは、普通の日本酒と違ってアルコール度数が7%の低アルコール酒に分類される。飲み口はその名の通り、ライトな味わいで日本酒というよりワインに近いフルーティーなお酒だ。一口含むと、爽やかなフルーティーな香りと味わいが口の中に広がり、じっくりと味わっているとしっかりとお米の味が後から攻めてくる。こんな表現がふさわしいお酒だ。どちらかというと、日本酒好きの人よりは、日本酒が苦手な人に人気があった。お客さんに食前酒でサービスすると、「日本酒じゃないみたい!」「ワインかと思った!」「これなら私でも飲めるわ!」こんな言葉がいつも返ってきた。そして、帰りにお土産や自分用にと、買い求めていくお客さんも多かったのだ。
 低アルコール酒に出会ったのは、このお酒が初めてだった。それ以来、いろいろな低アルコール酒を味わってみたが、やはり自分の口に合うのは、このライトフィーリングが一番だった。
 ペンションを始めたときに、食前酒にこのお酒を使うことに迷いは全然なかった。蔵元にお願いして「吟渓」のラベルをつけさせてもらったり、吟渓でペンションオーナー向けに試飲会を開いたときに、若社長がわざわざおいでくださったことなど、思い出の多いお酒でした。
 製造が中止になってしまい、あとは酒屋さんの好意でストックしてくれている12ダースで、このお酒は、幻のお酒になってしまうのは、とても寂しいことです。  ざんね~ん!!
# by a582323 | 2006-10-08 14:26 | 日本酒 | Comments(0)

チェロキーが帰って来た!

 自分の乗っている車は、クライスラーのチェロキースポーツだ!95年車だから、もう11年目になる。走行距離は下の写真のように204444.4km!4000ccのチェロキーでこの走行距離なら、随分とガソリン代を支払ったことになる。燃費はリッター6~9kmだから、もう300万は支払っていることになる。買ったときは、ホンダクリオから買ったのだが、買うときに「維持費かかりますよ~」と言われたことを未だに思い出す。買った頃はまだ経済的に余裕があって、気にしていなかったが、今はもうこれが大問題!ガソリンは高騰するし、故障して修理するときは、部品代が国産より超高い!
 実は、今回冷却水が漏れて、オーバーヒート寸前になり9月15日に緊急入院!いろいろと調べていくと、ウォーターポンプだけでなく、ラジエーターなどもいかれているらしい、ラジエターの新品は高価なので、中古を探してもらっているうちに月日がどんどん流れ、ようやく昨日退院してきた。細々な修理も含めて17.5万もかかってしまった。次の車検前に車を変えようと思っていたのだが、ここまでお金を掛けたら、ぶっ壊れるまで乗るしかないかな~
 お金はかかるけど、この車とっても気に入ってます!
d0070814_20304241.jpg

d0070814_2033248.jpg

# by a582323 | 2006-10-05 20:21 | その他 | Comments(0)

羊蹄山

 久し振りに羊蹄山の写真を撮りました。上のほうは赤く色づいているので、紅葉が進んでいるようです。最近のニセコは最低気温が6℃とか、8℃なので紅葉もどんどん進んで行ってる感じがします。あちこちの家の煙突から煙が立ち昇る様子も珍しくない光景になりました。(という自分の家も、ストーブに火が入ってますが・・・)
 10月に入れば、羊蹄山も初冠雪を迎えます。そういえば、倶知安の測候所がなくなったら、初冠雪を確認する人がいなくなるから、正式な発表は無くなってしまうんだろうなぁ~ と思ってしまいました。自分的には、羊蹄山は上に雪がチョコンとのっている姿が好きだけど・・・
 初冠雪の写真が撮れたらまた、ブログにアップします。
d0070814_2082873.jpg

# by a582323 | 2006-09-25 20:08 | Niseko | Comments(0)

サクラマスの遡上!

 いつも行く尻別川の小さな支流!先日家内と釣りへ出かけたときは、まだ遡上は見られなかったが、今日はあちこちの溜まりでサケやサクラマスを見かけた。釣りをしていると、いきなり足元でバシャバシャと走り出すのでいつもビックリさせられる。(と言っても自分が魚たちのテリトリーを荒らしているのだが・・・)
 ちょっと、水中写真にチャレンジしてみた。使っているデジカメは、SONYのサイバーショットDSC-U60という片手で楽々操作できるちょっと変わったデザインのデジカメだ。防水で水中写真もOKということで手に入れたが、いわゆるバカチョンデジカメなので、ズームやマクロ機能などがない。時々汗汗することもあるのだが・・・  でも、釣りに行っていて沈したりしても安心だし、雨が急に降ってきてもOK! まあ、このくらいの水中写真が撮れれば専門家じゃないので、良いことにしましょう!
 来年も遊ばせてくれるために、沢山卵を産んでね!
d0070814_19403227.jpg

# by a582323 | 2006-09-25 19:41 | Fly fishing | Comments(0)

半月湖の秋は、もう少し先かな・・・

 台風が一過して、今日は快晴の絶好の秋晴れだった。釣りに行こうとも思ったが、風が強いのと愛車チェロキーが、冷却水漏れで診断の結果、ウォーターポンプがいかれているのが分かって整備工場に入院中!部品が届くのが、来週の頭なのでしばらくは釣りに行けそうにない!外車は部品が高いし、納品がすぐ出来ないのが弱点だ!
 それで、家内に付き合って4年振りくらいに半月湖へ行ってきた。天気は良いがやはり風はとても強い。途中で三脚とカメラを担いだ老夫婦と、一人旅らしい中高年の男性に出会った。湖畔の近くで、いきなり家内の『キャ~』という叫び声! 何事かと思ったら、シマヘビを見つけて叫び声をあげたらしい。(詳しくは、「ニセコの風景」にて・・・) 雨の影響か湖は濁っていた。紅葉にはまだ早い感じで、うるしやヤマブドウの葉が時々赤くなっているが、全体はまだまだ緑!っていう感じだ。
d0070814_2117649.jpg


 本当はこの写真も、赤く色づいていると面白いと思ったのだが・・・
 今日歩いて感じたのは、随分とドングリが落ちていた。ということ!まだ熟していない実が、台風の風で落ちてしまったらしい。途中でドングリ大好きなシマリスを家内が見つけたが、デジカメに収めることは出来なかった。本州では、中学生が熊に襲われたりしているが、山の実の出来具合はどうなのだろうか?野生の動物達には大問題の出来事!これからは、あまり台風に来ないで欲しいものだ!
d0070814_21303038.jpg

# by a582323 | 2006-09-21 21:31 | Nature | Comments(0)

我が家に『森伊蔵』がやってきた!

d0070814_13465265.jpg
 ついに当選しました!あの幻の本格焼酎「森伊蔵」の抽選申し込みを始めて1年!やっと当選してついに、我が家に「森伊蔵」が到着しました。ネットオークションでみると、落札価格が2万円をくだらない品物です。蔵元では、生産本数が限られているので、電話での申し込みを受け付けて、毎月抽選販売をしています。偽者も多数出回っているようですが、今回は蔵元直送の紛れも無い本物です!電話での申し込みも、いつも回線が混雑していてなかなかつながりません。平均20回は電話していると思います。チャレンジしてみたい方は、ネットで蔵元を検索してみてください。
 問題は、いつ封を切るかだなぁ~ 一人でこっそりというのも何だし~ 皆を呼んでワイワイというのも自慢げだし、すぐ無くなりそうだし~ 何かきっかけが欲しいところですな~
 うん!今シーズンの目標である40cmオーバーのニジマスを釣り上げた日に祝い酒として封を切ろう!それまでは、友人達にも「森伊蔵」の事は、内緒にしておこう!
# by a582323 | 2006-09-18 13:47 | 日本酒 | Comments(0)