人気ブログランキング |

ニセコ 『吟渓』便り!

ginkei.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

とうとう!


 今朝起きると、外は真っ白の雪景色!昨日の予報では、夜中に雪の予報だったので、その予報通りの積雪の朝となった。

d0070814_727824.jpg
 手すりには、もうこんなに雪が・・・

 道路に目をやると、まだ全然雪が解けていなくて、こんな感じ!
d0070814_7285941.jpg

 今年新しいスタッドレスタイヤを買った。今まではいていたミシュランは、3シーズン使ったので、夏タイヤ替わりに履きつぶしていた。今年買ったのは、ヨコハマのジオランダーI/T G072という4×4用のスタッドレスだ。
 今年はタイヤも値上がりして、前回は4本で35600円だったのが、今回は44000円だった。これに組み替え料やバランスをとってもらうと、1本14000円になってしまう。北海道はこのスタッドレスがないと、冬道は走れないので、雪のないところとは、車にかかる経費も全然違ってくる。

 実は、この新しいスタッドレスタイヤに昨日履き換えてきた。
d0070814_7503058.jpg

チョット早いかな~と思ったのだが、来週あたりに峠越えをしなくてはならないので、早目に交換しておくか~ということで、組み替えと交換を済ませておいた。
 だから今日の雪は、へっちゃらだ~
 (でも、油断大敵~ 安全運転で行こう~)
by a582323 | 2008-10-29 07:59 | Niseko | Comments(0)

初雪???

 今朝、何となく今日は冷えこむな~と目覚めて感じたのだけれど、外に目をやると白いものがチラチラと・・・

 新聞を取りに外へ出ると、車に雪が積もっていた!
d0070814_7503554.jpg

 地面には白いものはなかったのだが、これは初雪とよんで良いのだろうか? と、ふと考えてしまった。まあ、寝ている間に降って積もったということだろう。

山はどうなっているかと思って振り返ってみると・・・
d0070814_7533272.jpg

 こんな感じで、うっすらと雪化粧したアンヌプリがそこにあった。

 いよいよ冬将軍が近づいてきたようだ。 長~い冬が始まる!
by a582323 | 2008-10-27 07:55 | Niseko | Comments(0)

屋根のペンキ塗り!

 前回、メンテナンスの話を書いたが、実際にどんな感じでやっているのか、今回アップしてみることにした。

 まずは屋根に登ることから・・・
d0070814_1602938.jpg


 建物の正面にはしごを掛け、ベランダの手すりにロープで固定する。
  (昔、学生時代にハシゴがはずれてハシゴとともに落下して、足首を捻挫したことがあるので・・・)

d0070814_1675065.jpg

 真剣な顔して作業してますな~

d0070814_167918.jpg

 ちょっと疲れたときには、足を放り投げて休憩中!


 昔、知人の引越しのときにピアノを運ぶときに、腰を痛めて以来、中腰や屈んだ姿勢を長く続けると、すぐに腰が痛くなってしまう。そんな腰痛の持病を持っているので、こういう作業の時にはコルセットが欠かせない。

 この作業の次の日から3日ほど、湿布のお世話になりました。
by a582323 | 2008-10-26 16:34 | 吟渓 | Comments(0)

メンテナンス!

 ニセコの紅葉も終わりに近づき、我が家も冬に備えてのメンテナンスをやっている。

 始めに手を付けたのは、看板のメンテナンス!

d0070814_21145690.jpg


 ローマ字の看板の色があせてきて、遠くから見ると分かりにくいので、ベースの板と文字を塗りなおした。
 あわせて、漢字の看板もちょっと手を加えたのだが、これは誰にも分からないようなメンテなので、気づく人はいないかもしれない!


 次のメンテは屋根!

d0070814_21341440.jpg


 東側の屋根は3年ほど前にペンキを塗ったのだが、どうも下地の処理が悪かったのか、次の年にはほとんど剥がれ落ちてしまっていた。北側は白樺の樹液が屋根に落ちてしまうので、その部分がペンキが乗らないようだ。

 それで、今回はワイヤブラシで全面の汚れを落としてから、ペンキを塗ることにした。
 この屋根の雪が去年は全然落ちなくて戸がしまらなくなったり、つららが巻いてきて窓ガラスが割れたりして、大変だった。

d0070814_2137284.jpg


 今年の秋は幸い暖かい日が続いていたので、ペンキ塗りには良い天気だった。

 でも、ちょっと頑張りすぎて腰が痛くなってしまった。

 これでこの冬の雪がスムーズに落ちてくれるとよいのだけど・・・
by a582323 | 2008-10-25 21:43 | 吟渓 | Comments(0)

ポン酒で梅酒!

 自家製果実酒を宿泊施設で提供するのは、「酒税法」違反である。という話題が取りざたされて随分と時間がたった。詳しいことはネットで検索していただくとして、話は今年造った自家製梅酒のことだ。
d0070814_15314980.jpg

 
 今年は甲類焼酎ではなくて、日本酒で梅酒を造った。たま~にお酒を買うことのある札幌の酒屋さんのメルマガで、梅酒用の日本酒があるということを知り、そのお酒を取り寄せて造ってみた。仕込んだのが、7月中旬頃なので、もうすでに3ヶ月が過ぎ、そろそろ飲み頃になった。

 味わいを伝えると、アルコール度数が20.5度と焼酎よりは低いので、柔らかい味わいに仕上がっている。以前から、あまり砂糖を加えずに梅酒を造っていたのだが、日本酒で作る場合は、焼酎よりもさらに砂糖が少なくても良いように感じた。次に仕込むときは、もっと砂糖を減らして仕込むようにしよう。

 梅酒用の日本酒についてもう少し詳しく述べると、福井県にある「南部酒造場」という蔵元で造っている「花垣」という銘柄の「梅酒用本醸造原酒」を使用した。
 
 果実酒を造るには、アルコール度数が20度以上でないと、酒税法で認められていない。

 純米酒では、度数が20度を越えないため、本醸造酒になったというから、酒税法は本当に面倒な法律だ。

 今まで、お客さんにサービスしていた食前酒は、「ライトフィーリング」という新潟県長岡市にある「美の川酒造」の低アルコール酒を出していたが、来年の秋からは自家製「ポン酒で梅酒」をサービスしていこうと考えている。
 
 もちろん、梅にもこだわっていきたいと思っているので、これから、あちこちで梅探しが始まりそうだ。今年は1升しか造らなかったので、来年は5升くらいは造くろう。


 
by a582323 | 2008-10-20 16:00 | 梅酒 | Comments(0)

紅葉は終盤!

 連休最終日になってようやく天気が回復した。前日まで泊まっていただいたお客さんには大変申し訳ないが、人間の力ではどうしようもない。
 良い天気の中、今シーズン最後になるであろう神仙沼へ行った来た。

d0070814_20245524.jpg


 駐車場へ着くと朝早くに行ったはずなのにすでに団体さんのバスが・・・

d0070814_20241044.jpg

 
 こんな日はゆっくりと歩いてなんかいられない。周りのスピードに合わせてひたすら沼まで歩いていく。

d0070814_20291272.jpg


 途中で振り返ると、人の波・・・

d0070814_20314879.jpg


 沼の秋も終わりに近い・・・

d0070814_2033446.jpg



 沢山の人とすれ違いながら足早に沼を後にし、今日の目的である無農薬リンゴの仕入れに仁木町へ向かう。
 出迎えてくれるのは、黒猫君!

d0070814_2045522.jpg


 いつものようにリンゴが木々にたわわに実っている。このリンゴじゃなければ、うちのピンクのリンゴジャムは作れない。無農薬だからこそ使えるリンゴの皮!この皮の赤がうちのジャムのピンクの正体だ!
 
d0070814_20545893.jpg


 ここ「山川農園」では、うちのエリちゃんの冬の食べ物になるクルミもいただいている。今年のクルミは豊作過ぎるくらいの出来高で、来年は実が付かないかもしれないと、心配するくらい実が沢山なっていた。

d0070814_20534824.jpg


 帰りに倶知安で買い物をしていると、「SLニセコ号」がちょうど駅に停車していて写真を撮ったのだが、先頭は逆方向に連結しているので、不恰好なのだが写真に収めてみた。

d0070814_2101368.jpg


 今日は、リンゴの仕入れだけでなく、岩内と余市で日本酒の仕入れもしてきたので、1日動いて、疲れてしまった。でも、おかげで今は美味しいお酒で良い気分だ!
 明日は、山奥へ今年最後の釣りへ出かけよう!
by a582323 | 2008-10-13 21:08 | Niseko | Comments(0)

紅葉真っ盛り!

 ニセコは、紅葉真っ盛り!この時期を逃してはいけない!ということで、本日紅葉観察トレッキングに行ってきた。コースは「五色温泉~イワオヌプリ~硫黄鉱山跡~大沼~大谷地」という人気のコース!昼飯のおにぎりを抱えていざ出発!
 五色温泉近くの駐車場へ着くと、同業者の知り合いS氏にばったり!硫黄鉱山跡までトレッキングするとのこと。そして準備をしていると、また知った顔が・・・  バイト先のNOCのトレッキングガイドのN氏だ! 「今日は仕事が休みなので神仙沼まで・・・」

   やっぱり考えることは皆同じらしい。

 イワオヌプリを登る途中振り返ると、こんな景色!
d0070814_20464470.jpg


 このコースの最初の難関イワオヌプリの登り口! 結構な急斜面を登り終えると、木々の中を歩くコースが続く。


 途中には・・・

d0070814_2101934.jpg


 こんな看板や石に赤のペンキでコースを示す矢印があるので、初めての人でも迷わずに歩いていける。



 花はすっかり終わっているのだが、

d0070814_2133599.jpg


 こんな「シラタマの木」が、まだ残っていて我々を迎えてくれる。

d0070814_2144243.jpg


 紅葉が進んでいますな~



  途中にはこんな地滑りのあとのような場所もあって、気をつけないと危ない!

d0070814_2172797.jpg


「ア~~~ッ!!」



 やがて、硫黄鉱山跡が急に目の前に開けてくる。

d0070814_21135650.jpg



 ここは、  「おお~っ~」と歓声があがるポイントだ!


 この硫黄鉱山跡を過ぎると、次は大沼へ向けてレッツゴ~


 やや雨の影響があって、少しぬかるんだ道をてくてくと歩いていくとほどなく大沼到着!

d0070814_21242073.jpg



 ここで、昼食兼休憩!  登り始めたときは青空が広がり、気温も高く汗ばむような陽気だったが、大沼へ着く頃は曇り空になり、気温も低くなったような気がする。昼食は、レインジャケットを羽織っての食事だった。


 あとは、終点の大谷地へ向かって歩くのみ!  でも、このころから普段の運動不足から結構膝や足のあちこちが痛み出してくる。

 そして、大谷地の竹やぶに入って、やがて駐車場が見えてくる。

d0070814_21361391.jpg



 五色温泉出発が、10時30分!
 
 大谷地到着が14時!

 3時間30分の紅葉トレッキング。景色と天気に恵まれ楽しい1日だった。

 来週の連休が紅葉最後の見頃になるだろう。
by a582323 | 2008-10-06 22:00 | Niseko | Comments(0)