ニセコ 『吟渓』便り!

ginkei.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Fly fishing( 32 )

当たり年?

吟渓では、釣り雑誌を3種類置いています。

◎Fly Fisher
◎North Angler's
◎Fly Rodders     の3誌!


雑誌には懸賞がつきもので、大体いつも応募しています。

フライロッダーでは、何度か当選してプレゼントをいただいているのですが、
今回、3月号の応募で、帽子が当たりました。
d0070814_1183287.jpg

ウィンストンのキャップです。
落ち着いた色で、もう少しで還暦になる自分にちょうど良い色でした。


お次は、ノースアングラーズ1・2月号のプレゼント!
d0070814_11131334.jpg

L.S.D.デザインズのスマートケースタッチ2Gとニューペットボトルホルダー+キーリング!
スマホのケースで、入れたままタッチできるらしい。
(自分はガラケーなので役に立たないのだが・・・)

ペットボトルホルダーは、欲しくて捜していたのでラッキーでした。


し・し・しかも!
d0070814_11201984.jpg

色違いでこちらも当たりました~~  何と青と赤の2セットです!



どうしましょ!!
[PR]
by a582323 | 2014-05-13 11:21 | Fly fishing | Comments(0)

いまだ、解禁ならず!

昨日から、道南を中心にヤマメの解禁日を迎えた。

だが、吟渓の解禁はまだ訪れていない。

土曜日が解禁日ということで、入れる川は限られているから、

きっと人が集中して、釣り銀座の様相を呈していたに違いない。

ちょっと、明日より魚を見に、道北のほうへ行ってくる。

それでは、また・・・
[PR]
by a582323 | 2013-06-02 10:55 | Fly fishing | Comments(0)

最後の渓流かな~

ここしばらくぐずついた天気が多くて、なかなか太陽さんの顔を見ることが出来なかった。
でも、今日は良い天気に恵まれ、羊蹄山もきれいに雪化粧していた。
d0070814_132058100.jpg


フライフィッシングも渓流がいつクローズになるか分からないので、いつも行く小さな支流へ・・・


水温は9℃! 魚の活性は低い。


巻き返しにフライを落とし、ゆっくりと流れに任せて浮かべると

下からス~ッと魚が浮かんできて、フライをパクリ!

すかさず、あわせを入れるとヒ~ット!

ラインにテンションをかけ、フックがはずれないようにと願いながら

魚と一緒に下流へ20mほど下る。

ランディングネットに無事キャッチ!
d0070814_13323620.jpg


サイズは25cm。本流なら子どものようなものだが、
ここの支流ならGood Size!
ジャンプこそしなかったが、強い引きを楽しませてくれた。



あと、何回顔を見れるかな?
[PR]
by a582323 | 2012-11-05 13:38 | Fly fishing | Comments(0)

自己新記録!

今年は春先から支流で、大物の茶鱒があがっていた。

50台はおろか、60台・70台、そしてついに80cmのモンスターまでフライマンによって釣り上げられていた。

自分のこの支流での最高は確か40cm!

今日この記録を更新する魚をヒットした。


それが、これ・・・
d0070814_16203122.jpg
ジャスト50cm



本当にいるんだなぁ~      というのが感想だった。






でも、「やった~~」という喜びが込み上げて来ないのは、どうしてだろう?
[PR]
by a582323 | 2012-09-07 16:24 | Fly fishing | Comments(0)

川へ・・・

昨日、連れが春の写真を・・・というので、ふきのとうを探しに出かけた。


本流にかかるいつもの橋!
そこから覗くと・・・
d0070814_810249.jpg


川は、雪代も出ていなくて良い感じ!


急にロッドが振りたくなった~


急いで家に帰りすぐに準備して出発~


川へ降りるには、スノーシューが活躍!
d0070814_8125359.jpg
こんな感じの川に立ち
d0070814_8143227.jpg
フライを流す
d0070814_815532.jpg
結果は・・・





魚たちは、まだ冬眠中のようでした!

雪代が出始めると、もう川へは入れないな~
[PR]
by a582323 | 2012-04-11 08:17 | Fly fishing | Comments(0)

買っちまったぜぃ!

釣りを気持ちよく遊ぶためには、それなりの装備が必要になる。

その装備のひとつにウェーダーが挙げられる。

ウェーダーの中が快適になるのは、やはり透湿素材を使ったものが1番だ。

ゴム素材のウェーダーだと、夏場に汗をかいて脱いだときの気持ち悪さは最悪だ!

ゴアテックスのウェーダーをはき始めてもう10年以上たつが、

初代は、パズデザインのゴアだった。

これは、6年ほど使った。2代目はモンベルのゴア!

これは、先日まで使っていたので、7年ほど使った。

今回、とうとう新しいウェーダーを買った。

ちょっと、高い買い物になったが、定価の半分ちょいだったので、

思い切って、購入!

これで、あと10年は持つだろうと考えての購入だ。

10年後は、もう年金生活なのでそんなに無理な釣りはしないと

思うので、これが最後のウェーダーになるかもしれない。
d0070814_1539949.jpg
右から初代、2代目、3代目!
[PR]
by a582323 | 2011-08-30 15:40 | Fly fishing | Comments(0)

『流転のカムイたち!』

T-CRAFTの中村俊幸の作品展が始まった。
d0070814_1413230.jpg



いままでの作品の中でも流木を台座に使ったりしていたのだが、
それをさらに進めた作品を中心にした展示会だ!

ニセコから釧路までは、ちと遠いので見に行くことは出来ないかもしれないが、

お近くの人や、興味のある方は是非足を運んで欲しい。





そういえば、彼とは随分一緒に釣りに行ってないな~
[PR]
by a582323 | 2011-02-24 14:17 | Fly fishing | Comments(0)

今シーズン 終了!

釣り日記でもお知らせしたが、今シーズンの釣行は終了となった。


これから北海道は長~~い冬を迎える。



次にロッドを握るのは、来年のゴールデンウイーク明けになるだろう。






そんなことで、今シーズンお世話になった道具たちのメンテナンスを・・・
d0070814_1450441.jpg
リールのラインを「T-CRAFT」のラインストッカーに巻き取って、その後それぞれのリールを分解し、古いグリースを拭き取り、新しいグリースを塗っていく。

1年間の汚れや、ねじのゆるみなど1つ1つをチェックしながら今年の釣行を思い出してゆく。





 あ゛~  
はやく釣りに行きてぇ~

[PR]
by a582323 | 2010-11-29 14:58 | Fly fishing | Comments(0)

岩井さんがやって来た!

以前、吟渓にお泊まったことのあるフライのお客さんから、釣り仲間で個人的に岩井渓一郎さんのスクールをやるので、吟渓を宿泊場所にしたい。との予約が入りました。

この時期は、どうせ暇なので、2泊とも貸切にして尻別川を中心にしてスクールが行われました。

自分がまだフライを始める前、2度ほど岩井さんにお目にかかったことがある。もう11年ほど前になるだろうか?

その頃すんでいた土地の渓流を何箇所か案内させていただいた。
たしか雑誌の取材だったような気がする。

餌釣りの自分には、フライラインを操る岩井さんの姿は、異様に見えたことを今でも覚えている。
何で、あのような面倒な釣り方をするんだろう?と思っていた。

今考えると、大変惜しいことをしたと後悔している。知らぬこととはいえ、そんな有名な方のキャスティングを間近で、しかも無料で見せてもらっていたのに、何にも覚えていないのだ!
(今思い出すだけでも、もったいない!)

その頃住んでいた場所は、フライマンが多く訪れる場所で、その影響を受けて程なくフライロッドを握ることになり、しかもどんどんと嵌まって行くことになろうとは、夢にも思わなかった。

岩井さんに出会ったこともフライを始めた一つのきっかけになっていたのかもしれない。



スクールの方は、好天とは行かなかったが、大きな天気の崩れもなく、水の濁りもなく無事に終えたようだ。
夜のほうも、岩井さんを囲んで大盛り上がりの2日間だった。

また、是非吟渓をご利用ください。お待ちしております。
d0070814_615014.jpg

[PR]
by a582323 | 2010-07-23 06:16 | Fly fishing | Comments(0)

連れとのフライフィッシング!

連れは、足の無い虫が苦手だ!

そういう意味では、フライフィッシングはミミズやブドウ虫のような生餌を使わないので、連れには向いているのかもしれない。

キャスティングもそんなに上手くないので、一緒に行くのはいつも里川が多い。足元近くで魚が出てくるような川でなければ釣りにならない。

連れは魚が1匹釣れるともうそれで満足して、「私の今年の釣りはこれで終わり!」状態になる。
あとは、川や花の写真や私の釣り姿をカメラに収めていることが多くなる。

今年の連れの激写は   これ・・・・
d0070814_21574926.jpg

いろいろと撮ってもらったのだが、自分が選んだのはこの1枚!

いつもこの川では、ORVISの「セブンスリー#3」を使うのだが、連れと行くときはこのロッドは彼女のものになってしまうので、この日は「小原バンブーの6”9’#3」を使った。
d0070814_2254185.jpg
秋晴れの中での年に数度の釣行だったが、今年の次はあるのだろうか?
[PR]
by a582323 | 2009-09-11 22:20 | Fly fishing | Comments(0)

ニセコのペンション『吟渓』のオーナーのお便りです。


by a582323
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30