ニセコ 『吟渓』便り!

ginkei.exblog.jp ブログトップ

蔵人衆・酒造り体験に行ってきました! PART1!

ニセコ町には、蔵人衆という日本酒があります。
このお酒は、ニセコ町の農家さんが作る酒造好適米を使って小樽の田中酒造さんが製造しています。
春には田中酒造の方々や町民の方々が田植えを行い、秋は稲刈りをするという取り組みを行ってきていましたが、
今回、初めて蔵へ行って酒造りの体験を行うというので、宿をお休みさせていただいて研修(?)に行ってきました。

試飲や試食がいろいろとあるようなので、集合場所の役場まで連れに送ってもらい、バスに乗り込んで朝7時半に出発です。

2時間弱、バスに揺られて小樽の田中酒造へ到着!
はじめに事務所(なんと敷地内にあるセ○ンイレ○ンの2階です)で本日の日程の説明を受け、いざ蔵の作業場へ・・・
d0070814_07220667.jpg
最初は一般の方々が見学できるコースを説明を受けながら見て回ります。
d0070814_07284770.jpg
これは、お米を蒸しあげる甑(こしき)です。
d0070814_07311726.jpg
麹室です。この日は作業はありませんでした。
d0070814_07323146.jpg
酒母を育てているタンクです。
d0070814_07340050.jpg
お酒を搾る圧搾機です。
d0070814_07353968.jpg
お酒を仕込むタンクです。きれいに磨かれています。

ここまでが、一般の方々が見学するコースですが、今回は酒造り体験ですからいよいよ作業場へ入ります。

はじめの作業は、蒸した酒米を冷まして酒母タンクに入れる作業です。
蒸した酒米を試食させていただきましたが、普段食べているお米と違って、パサパサしてやや固めでした。
d0070814_07433354.jpg
布に広げて蒸し米を冷まします。
d0070814_07450660.jpg
酒母タンクに入れられた蒸し米。これに麹菌を加えてデンプンをブドウ糖に変えていきます。
酒母はとても酸味が強く、アルコール度数は8%ほどだそうです。

次回へ続く・・・








[PR]
by a582323 | 2017-08-22 12:43 | 日本酒 | Comments(0)

ニセコのペンション『吟渓』のオーナーのお便りです。


by a582323
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31