ニセコ 『吟渓』の気ままなブログ!

ginkei.exblog.jp ブログトップ

蔵人衆 酒米 稲刈り体験!

春に酒米の田植えの体験会があったのですが、都合が付かず参加できませんでした。
今日は、その時植えた稲の稲刈り体験会があるというので、参加してきました。
d0070814_16011364.jpg
皆で手分けしながら、刈り取っていきます。
d0070814_16023854.jpg
自分も頑張りました。
d0070814_16020898.jpg
   楽し~~~い!!

刈り取った稲は、はさがけにして天日干しです。
d0070814_16030678.jpg
蔵元の田中酒造さんからも参加です。
d0070814_16050824.jpg
PR用の写真をパチリ!

その後、全員で記念写真を撮ってBBQへ突入~
d0070814_16035639.jpg
ただし、これ以降の写真は撮りませんでしたので、あしからず・・・

新米の「ゆめぴりか」をいただきましたが、その粘りにはビックリしました。
ゲームで「野菜セット」ももらえたし、おいしいお肉や野菜も沢山いただきました。
酒饅頭や酒粕せんべい、試作品の「甘酒アイス」も食べさせていただいて、満足の1日でした。

今度は、田植えにも参加しよ~っと!!



PS.今回刈り取った彗星は、新米1番の仕込みになって、蔵人衆の生酒として発売されるそうです。
      皆さん飲みに来てくださ~い!








[PR]
# by a582323 | 2017-09-30 16:26 | 日本酒 | Comments(0)

蔵人衆 搾りたて!

8月に小樽の田中酒造さんで「酒造り体験」をさせてもらいました。
そのときに仕込んだお酒が出来上がって、送られて来た!

普段の蔵人衆は、特別純米酒で火入れされていますが、
今回は、搾り立て・無濾過・生酒です。
d0070814_10542571.jpg
これは、自分でラベルを作成して作った四合瓶2本です。

この他に、一升瓶1本を詰めて頂きました。
d0070814_10564982.jpg
こちらは冬のお客様用に熟成させておきます。

四合瓶の1本は、自分用にしますので・・・


    お楽しみに・・・・










[PR]
# by a582323 | 2017-09-27 11:03 | 日本酒 | Comments(0)

復活!

先日パソコンの電源が入らなくなってしまった記事を書きましたが、
やはり、データが残っているので、何とか復旧できないものかと思い、
思い切って、電源ユニットを交換してみました。

素人の作業ですので、どうなるか不安でしたが、無事に交換が終了し、
電源を入れると、無事に復活しました。

d0070814_15454780.jpg
交換した電源ユニット!

とりあえずは新しいパソコンが届くまでは、これで頑張ります。









[PR]
# by a582323 | 2017-09-16 15:48 | DIY | Comments(0)

大変だ~~~

6年ほど使っていたパソコンが壊れた~~~
d0070814_14542958.jpg

突然電源が「バ~ン」と音を立てて落ちてしまった。
それからは、何をしようとも電源は入りません。
サポートセンターに連絡をしてあれこれ操作してみるがダメ!

寿命でしょうか?
最近暑い日には、「ウイ~ン」とうなりをあげていたこともありましたし、
動作が遅くなってきたこともあるので、思い切って買い替えを決断しました。

今はホールに置いてあったお客さま用の予備のパソコンで何とかしのいでいます。
ソフトがほとんど入っていないので、ぜんぜん仕事になりません。
ネットとメールしかできないので、HPの更新はしばらくお休みします。
何かありましたら、電話やメールでお問い合わせくださいませ。

データのバックアップは毎月1日に行っているので、
新しいパソコンが到着したら、パソコンの引越し作業に明け暮れる予定です。

ハードディスクから何とかデータ復旧できないかな~

まあ、地道にやってみます。

     とほほほ~~~







[PR]
# by a582323 | 2017-09-06 15:00 | 吟渓 | Comments(0)

蔵人衆・酒造り体験! PART2!

さて、前回の続きです。

次の作業体験は、「櫂入れ(かいいれ)」です。
この作業は、タンクの中の醪(もろみ)を櫂という棒で撹拌する作業です。この櫂がけっこう重たいのです。
d0070814_15584809.jpg
人物がぼけていますが、蔵の中が少し暗いので動く動作がうまく撮れませんでした。(ご愛嬌!)

次に半自動の瓶詰機でお酒を瓶詰する作業です。
d0070814_16185452.jpg
今回は、搾ったばかりの本醸造酒を瓶詰します。
d0070814_16003279.jpg
これは、いわゆる「荒ばしり」というネーミングで他の酒造でも販売されています。
あとで、試飲させていただきましたが、ほんのりと炭酸の効いたフレッシュで若々しいお酒でした。
これは、蔵元へ行かないと味わえませんね。

最後の体験作業は、洗米です。
5kgの大吟醸用の酒米の入った袋を仕込水で洗う作業です。
袋の口と下のほうの角を持って、水の中で100回振り洗いします。
d0070814_16015262.jpg
洗った袋を1つずつ、ホースの水でさらに洗って水の中で浸漬させます。
今回の浸漬時間は13分! 時計で正確に時間を計って水から引き上げ、袋ごと吊るして脱水します。
d0070814_16031919.jpg
このあとに1袋ずつ計量し、吸水量を確認します。
このお米は次の日に蒸し上げられて仕込むそうです。

以上が、蔵の中の作業場での貴重な体験でした。


この後、事務所へ戻って試飲やクイズ、そして利き酒をしました。
d0070814_16045632.jpg
さて、結果は・・・・    


      利き酒師なのに・・・   1問しか正解できませんでした!
            まあ、そんなもんでしょう!


地元のTV局の取材が入っていて、夕方のニュースで今回の体験の様子が流れていました。
自分が映っている場面があって、ビックリしてしまいました。


今回、お世話になった小樽田中酒造さんの「亀甲蔵」は一般の見学もできますし、
小さい蔵ですので、通年お酒を仕込んでいるので、何かしらの作業が見学できるのが良いところです。
興味のある方は是非立ち寄って見てください。


そうそう、今回仕込んだ「蔵人衆」は、10月ころに送られてきます。
参加者には、4合瓶1本は送られるのですが、吟渓ではお客様用に
4合瓶1本と1升瓶1本を追加で注文しましたので、冬シーズンのお客さまに提供できると思います。
無濾過の生酒として送られてきますので、市販品とは違うお酒になります。

私自身もとても楽しみにしています。
手元に届きましたら、またブログにてご報告いたしたいと思いますので、お楽しみに・・・


    あ~~  楽しかった~~~














[PR]
# by a582323 | 2017-08-23 16:51 | 日本酒 | Comments(0)

蔵人衆・酒造り体験に行ってきました! PART1!

ニセコ町には、蔵人衆という日本酒があります。
このお酒は、ニセコ町の農家さんが作る酒造好適米を使って小樽の田中酒造さんが製造しています。
春には田中酒造の方々や町民の方々が田植えを行い、秋は稲刈りをするという取り組みを行ってきていましたが、
今回、初めて蔵へ行って酒造りの体験を行うというので、宿をお休みさせていただいて研修(?)に行ってきました。

試飲や試食がいろいろとあるようなので、集合場所の役場まで連れに送ってもらい、バスに乗り込んで朝7時半に出発です。

2時間弱、バスに揺られて小樽の田中酒造へ到着!
はじめに事務所(なんと敷地内にあるセ○ンイレ○ンの2階です)で本日の日程の説明を受け、いざ蔵の作業場へ・・・
d0070814_07220667.jpg
最初は一般の方々が見学できるコースを説明を受けながら見て回ります。
d0070814_07284770.jpg
これは、お米を蒸しあげる甑(こしき)です。
d0070814_07311726.jpg
麹室です。この日は作業はありませんでした。
d0070814_07323146.jpg
酒母を育てているタンクです。
d0070814_07340050.jpg
お酒を搾る圧搾機です。
d0070814_07353968.jpg
お酒を仕込むタンクです。きれいに磨かれています。

ここまでが、一般の方々が見学するコースですが、今回は酒造り体験ですからいよいよ作業場へ入ります。

はじめの作業は、蒸した酒米を冷まして酒母タンクに入れる作業です。
蒸した酒米を試食させていただきましたが、普段食べているお米と違って、パサパサしてやや固めでした。
d0070814_07433354.jpg
布に広げて蒸し米を冷まします。
d0070814_07450660.jpg
酒母タンクに入れられた蒸し米。これに麹菌を加えてデンプンをブドウ糖に変えていきます。
酒母はとても酸味が強く、アルコール度数は8%ほどだそうです。

次回へ続く・・・








[PR]
# by a582323 | 2017-08-22 12:43 | 日本酒 | Comments(0)

北海道初! 『ニセコアンヌプリ 星空の旅!』

今年アンヌプリスキー場の1000m展望広場がリニューアルされました。

そのこともあって、今年は期間限定・北海道初・ナイトゴンドラ運行というイベントが開催されます。
d0070814_06312817.jpg

アンヌプリの澄んだ夜空に広がる満天の星空を
星空案内人の案内で
展望広場にて思う存分楽しもう!

というイベントです。

開催日は、8月5日(土)・12日(土)・19日(土)・26日(土)
9月2日(土)・9日(土)・16日(土)・17日(日)の8日間限定のプランです。

場所:ニセコアンヌプリ国際スキー場
集合場所:ニセコアンヌプリ国際スキー場ゴンドラ山麓駅前
集合時間:19:30(時間厳守)
時間:19:40~21:00頃
料金:大人(中学生以上):3,800円
   子ども(小学生):2,300円
   (星空ガイド料・ゴンドラ乗車料金含む)
 ※ゴンドラ運行不可の場合は
   大人:2,300円、子ども:1,500円
 ※料金は当日。

予約・問い合わせは「ニセコリゾート観光協会」まで ℡ 0136-44-2468



 都会では決して見ることの出来ない満点の星空を楽しんでみませんか?


[PR]
# by a582323 | 2017-08-04 06:36 | イベントのお知らせ | Comments(0)

2017 水生昆虫観察会 Part2

7月に今年の1回目の観察会が行われましたが、
本日2回目の観察会が開催されました。

子どもが13名、保護者が7名ほど参加しての観察会です。
d0070814_15162418.jpg
好天の中、みんな一生懸命です。


そして、川からあがって採取した水生昆虫を調べます。
d0070814_15180624.jpg
今回は、グループ別に採取用のバケツを用意して、それぞれのグループが採取したものを調べていました。



また、来年沢山参加して欲しいですね!






[PR]
# by a582323 | 2017-08-02 15:22 | Niseko | Comments(0)

梅酒の仕込み 第一弾!

恒例の日本酒の梅酒を仕込みました。
例年は、8月に入ってから青梅が手に入るのですが、今年は少し早目でした。

仁木町の山川農園さんに青梅を取りに行って仕込開始です。
d0070814_07255540.jpg
丁寧にヘタを取り除いて・・・
d0070814_07264466.jpg
水洗いしてから水分を拭き取ります。

とりあえず、今回は砂糖入り日本酒の梅酒を2升と砂糖入りブランデーの梅酒を1升仕込みました。
d0070814_07290266.jpg
今年の梅酒用日本酒は鳥取のその名も「梅ちゃん」というお酒。
鳥取県産山田錦を全量使用した純米酒です。アルコール度数は20度と普通の日本酒よりも高目。

青梅が黄色く追熟してから、砂糖なしの梅酒を2升仕込む予定です。
どちらも来年の夏ごろからお客さまに食前酒として提供します。


     美味しくな~れ!





[PR]
# by a582323 | 2017-07-23 07:38 | 梅酒 | Comments(0)

Niseko STAR FES!(ニセコ スターフェス!)

7月21日(金)と22日(土)の2日間にわたって、アンヌプリ国際スキー場内特設会場で
17:00~21:00の間に「Niseko STAR FES」が開催されます。

無料プログラムとして
 ☆本格的な天体望遠鏡、双眼鏡で星空観測!
  光学メーカーの「Vixen(ビクセン)」の後援により専門家の指導の下観測が出来ます。
 
 ☆星空ワークショップ「望遠鏡を作ろう!」
   1日先着20名様です。 17:00~18:30

 ☆プロカメラマンによる星空撮影教室 19:30~21:00

 ☆フードコートも同時開催!  17:00~21:00

などが開催されます。

そして今回は何と~~~

北海道 初開催
  「星空案内人と一緒にゴンドラに乗って満天の星空を見よう!」
ということで、有料(3,000円)ですが、先着50名限定でスキー場のゴンドラに乗って、
リニューアルされた1,000m台地でスターウォッチングが開催されます。
d0070814_07305956.jpg

ゴンドラで1,000mまで上ってより星に近い場所で、星を眺める!
こんな体験なかなかできないですよ!

ぜひニセコへいらして体験してみてください。










[PR]
# by a582323 | 2017-07-16 07:34 | イベントのお知らせ | Comments(0)

日本酒とフライフィッシングに魅せられたニセコ在住のペンションオーナーの気ままなブログ!


by a582323
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31